訪問看護

家に帰る選択肢を

精神疾患全般でお悩みの方をサポートします。

無料見学&ご相談はこちら

精神科に特化訪問看護サービスで『家に帰る選択肢を』

Calmとは、「落ち着いた」、「平穏」、「穏やか」という意味を持ちます。
現在も家で暮らす方が暮らし続けられることも含めて、私たちは全ての人が”家に帰りたい”と思ったときに、
「家に帰る選択肢」「自宅で安心して生活したい」をできるために24時間365日支えます。

精神科に特化したサービス

精神科に特化した訪問看護は、病気や障がいにより生活のしづらさを抱える方々に対し、ご利用者様自身がどのような生活を送りたいのか共に見出し、病状悪化の早期発見や服薬支援、医療機関・行政・福祉関係の方と連携を取りながらサポートを行います。

経験豊富な看護師が従事

当ステーションには、長年精神科看護に従事した看護師や、救急、血液内科や消化器外科等で従事した看護師等が在籍しており、ターミナルケア・ペインコントロール・ストマ管理・褥瘡ケアなど、あらゆるケースに対応させていただくことが可能です。

『地域看護』を追求し、日常生活に根付いた支援を行っています

病気をもって、地域生活するうえで医療だけではなく、さまざまな職種や関係機関がチームとなり一人を支え、24時間緊急対応などを積極的に行いながら、地域で安心した生活が送れるように支援を行っていきます。

訪問看護サービスについてのご相談は、お気軽にご相談ください。

訪問看護ステーションCalmは、精神科に特化したサービスを行っています。
ご利用者様がどのような生活を送りたいのかを見出し、病状悪化の早期発見や服薬支援、医療機関・行政・福祉関係の方との連携を行い、精神疾患全般でお悩みの方をサポートします。

【24時間緊急対応可能】地域で安心した生活が送れるように支援させていただきます。

072-468-6609

受付時間:9:00~18:00(10月第2土曜・日曜・年末年始を除く)

お問い合わせ

訪問看護サービス内容

病状・健康状態の確認
体温、血圧、脈拍、呼吸、皮膚の状態確認
医療処置
点滴、注射、傷の手当て、褥そうの処置、各種カテーテルの交換や管理、腹膜透析など
医療機器・用具の管理
在宅酸素、人工呼吸器、胃ろう、膀胱留置カテーテルの状態確認
療養生活のお世話
入浴介助、清拭(身体を拭く)、陰部清浄、オムツ交換
認知症のケア
認知症介護の相談、生活リズムの調整、コミュニケーションの支援
終末期の看護(ターミナルケア)
疼痛コントロール、看取りのケア、精神的な支援
精神面のケア
不安感、気分の落ち込み、うつ状態の対応
家族のサポート
ケアの方法に関するアドバイス、介護者の健康状態の確認、悩みや不安などの相談対応

サービス導入までの流れ

STEP01
お申込み ご本人様、ご家族様から、当ステーションもしくは主治医・ケアマネージャーを通じてお申込みください。
STEP02
指示書のご依頼 ご本人様、ご家族様、または当ステーションから、主治医に指示書の発行を依頼。 その後、主治医から訪問看護指示書が発行されます。
STEP03
サービス内容の確認 具体的な看護内容を、ご本人様、ご家族様にご説明のうえ確認をしていただきます。
STEP04
訪問看護が始まります 訪問看護師が、ご契約した訪問看護契約書に基づくサービス内容を定期的に実施いたします。

訪問看護対応疾患例

統合失調症・双極性障害・不安障害・適応障害・アルコール依存症・薬物依存 等

訪問看護対象エリア

岸和田市・貝塚市・和泉市・堺市・高石市・泉大津市・泉佐野市・泉南市・
阪南市・忠岡町・熊取町・田尻町・岬町・河内長野市・富田林市・松原市

緊急時24時間対応させていただいております