車を売るなら下取りよりも一括査定に出して一番高く買い取ってくれる業者を見つけるのが得策です。車によっては10万円以上も差が出るときもあります。ネットだと一度に数十社の査定も可能、煩わしい電話も一本しかかかってこない所もあります。

車を売るなら下取りよりも一括査定

中古車査定について

事故車や修復歴のある自動車を査定に出す時のポイント

更新日:

事故車の査定のポイント

事故車を高く売りたいからといって、買い取り店やディーラーに車を持っていき、高く買ってほしいとお願いしても、そうまくは行きません。反対に安く買い取られてしまう可能性もあるので注意が必要です。

まず査定を受ける前に、自分の車に関して市場調査を行いましょう。自分の車の相場を知ったうえで、複数の買い取り店に査定を受けることが大切です。

また複数の買い取り店の査定を受けるだけでなく、上手に価格交渉することも重要です。

まず最初に全社の買い取りの見積もりを集めましょう。そして提示された一番高い買い取り額を基準にして、ほかの買い取り店と交渉を行うのです。

この方法により数十万円も買い取り価格が上がる可能性があります。

買い取りの場合には、点検や検査が行われるわけではないので、細かくチェックはなされません。そのため自分の車の良い部分がチェックされない可能性もあるのです。

オプションのパーツが付いていることや、禁煙車であること、しっかりと点検整備をしていたことなどは、大きく影響してきます。しっかりと自分の車の良いところをアピールするようにしましょう。

事故車を高く売るポイント

事故車となり、買い替えをするか、修理をして乗り続けるか悩む場面もあるでしょう。

もしも買い替えをするのであれば、傷やへこみのある部分は直さない方がよいと言われています。

車を売るのであれば直した方がよいのではないかと考える人が多いかもしれませんが、修理をして車を売却したとしても、修理費用の方が上回ってしまうことがほとんどです。

そのため修理が行わずに、修理費用は新しい車の購入費に充てた方がよいといえます。

そして売却するためのタイミングも大切です。

査定額が上がりやすい時期を狙うことで、買い取り額を上げることができる可能性もあります。

しかしタイミングを逃してその時期を過ぎてしまったり、走行距離を増やしてしまうと、反対に買い取り額が下がってしまう可能性もあるので、注意する必要があります。

-中古車査定について
-

Copyright© 車を売るなら下取りよりも一括査定 , 2018 All Rights Reserved.