Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 525

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/korokoro1319/nagomiya.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

車を売るなら下取りよりも一括査定に出して一番高く買い取ってくれる業者を見つけるのが得策です。車によっては10万円以上も差が出るときもあります。ネットだと一度に数十社の査定も可能、煩わしい電話も一本しかかかってこない所もあります。

車を売るなら下取りよりも一括査定

中古車査定について

中古車査定を受けるときに気をつけたいトラブル

更新日:

最近はそれほどでもなくなってきましたが、それでも中古車査定というのはトラブルがつきものです。

大きな金額が動く取引だけに、双方の誤解によって揉め事が発生したり、あるいは悪意を持った業者によって騙し取られるようなことがあるので、事前にどのようなことで揉めやすいのかをおさえておくようにしましょう。

言葉巧みな中古車業者

ありがちなものとしては相手の言葉にたくみに惑わしてくるので、車を安く売ってしまったというものがあります。

今なら高く売るからすぐに決めてほしい、このチャンスを逃したら今の価格を提示することはできないなどと業者側は揺さぶりをかけてきます。

なぜ、このようなことをするのかというと本当に高く買い取るためではなく、安く買い取るための常套手段でありこの手に引っかかってしまうと車を安値で売ってしまうだけとなるのです。

業者側としては他社と比較をすると金額競争をさせられてしまいますから、それを嫌って早めに相手から車を買い取ってしまおうとします。

そこで、あれこれ大げさな演技をしてさも今売らないと損をしてしまうような気持ちにさせて、車を買い取って行ってしまうのです。

査定後の揉め事

それでも金額が相場程度あれば大きな揉め事につながるわけではないのですが、大体の場合には相場よりも安い金額となっているだけに相手に対する不信感を持ってしまって、あとから揉めてしまうということは少なくありません。

このようなやり方は不誠実ではありますが、あくまでも交渉の結果ですから仕方がないといえますが、問題はあとになって難癖をつけて査定額を下げてきたり返金を要求してきたりするという場合です。

高く買うと約束して事実その時は高い金額を提示してきたのにいざ契約の段階になって値切ってきたというものであったり、あるいはあとから車に瑕疵があったので返金を要求してきたりといったものがあります。

高く買うと約束をして周囲の業者に対して交渉を打ち切らせて、安く買い取りやすい状況を作ってから値切ると言ったやり方はトラブルの類としては珍しいという程のものではありません。

また、あとになって車に問題があったというのもよくある話で無知につけこんで、返金を要求してくる業者もないとは言い切れません。

実際に車に瑕疵があるのを隠していた場合、返金に応じなければならないこともありますが知らなかった、あるいは知識のない素人だからわからなかったという場合では返金の義務はありません。

ところが相手は言葉巧みに瑕疵があったのを知っていたはずだと攻め立て、返金を要求することがあるので注意をしましょう。

-中古車査定について
-

Copyright© 車を売るなら下取りよりも一括査定 , 2018 All Rights Reserved.